レオタニモト スタッフ ブログ

あの最強のウィンターグローブが終了に!!!

先日このblogでご紹介しました電熱インナーグローブ、おかげさまで好評につき追加オーダーがメーカーの生産を上回ってしまい、サイズによってはお待ちいただきましてご迷惑をお掛けしております。
しかしあれはあくまでインナーの補助グローブですので、ベースにはしっかりしたバイク用グローブをお使いください。

ウィンターグローブにも様々な種類がありますが、とにかく温かいのをと言われて真っ先にお出ししますのがこのグローブ
nsw
JRP NSW
何年にも渡り冬のライディングの寒さからライダーの手を守り続けた実績を持つこのグローブ。
断熱性に優れ水を含みにくいことで防寒に適したナイロンシェルをベースに、安全性に優れ使い込む程に手に馴染み耐久性に有利レザーパーツで補強
防水・透湿性能の面では圧倒的に高いパフォーマンスを誇るゴアテックスをインサートし、蓄熱に優れた中綿で保温。
手首を冷やさないロングタイプの裾は本体より薄くて絞れますので、最近多いライナー防水式のジャケットの袖内側に入れやすいと防水物との相性もばっちり。
理想的な素材を組み合わせた、まさに至れり尽くせりの完全仕様のウィンターグローブです


nsw_palm

全体のナイロン生地ベースに操作性を左右する掌側にはレザーを用い、使い込むほどに手に馴染んでくると共に補強にもなるので耐久性も向上


nsw_ft

甲側の補強パーツはフローティング構造にすることで握りやすさに貢献、装着した時に感じる厚みのわりにはグリップ操作がしやすいと言われるのに一役かっている



防寒性重視の作りなので細かな操作は苦手だったり、また装着も若干の手間がかかる為街乗りで頻繁に着脱を繰り返す使い方には向いていませんが、ロングツーリングや朝晩の寒い時間帯に移動をすることが多い方にはうってつけの逸品となります。

残念なことにこのグローブ、今季で生産終了となってしまいます。すでにメーカーのホームページからもドロップしており、最後の生産分である程度の数は作っているので今シーズンはいけるだろうと予想はしていますが、それもメーカー在庫が無くなり次第の終了となってしまいます。
どうやらGORE-TEX社との生産ロット数の問題らしく、国内生産にこだわるJRPの生産ペースと合わなくなった為と言われています。
もともとが大量生産に向かない物作りに徹しているJRPですから、そこは仕方のないことですが残念です。
耐久性が高く長く使えるこのグローブ、在庫の無くなる前に是非一度手にして見てください

おまけ
裾に付くこのストラップ、何に使うと思います?nsw_strap

正解は
nsw_strap2
グローブを外した時の脱落防止です。(必要なければ外せます)
有料道路の料金所や、ウェアのストラップを留めなおしたりするのに一時停止してバイクにまたがったまま一時的にグローブを外すことがありますよね。その時にタンクやハンドルまわりにおいたグローブが落ちて拾うのにあせったりした経験はありませんか?
細かいところですが、実際にバイクに乗っているからこそわかる嬉しい装備です。JRPのバイクに対する姿勢が表れている気がします。(落としたグローブを拾おうとしてバイクごとひっくり返った人でもいたのかな~??)




テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/12/22(月) 18:35:09|
  2. バイク用品情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<☆Oakley Crowbar MX TLD、Jupiter LX、アニカ・ソレンスタムモデル入荷致しました~!!どれも希少価値大です!!!☆ | ホーム | バイク乗りの小説>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leotanimoto.blog97.fc2.com/tb.php/126-7d5cb495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:leonet51
京都にあるバイクショップ
オートバイショップ レオタニモト

http://www.leotanimoto.co.jp/


レオタニモト本店・用品館レオナ店・サービスファクトリーのスタッフブログです。
レオタニモト

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する