レオタニモト スタッフ ブログ

シールド曇り止めテスト

af-st
前々回にヘルメットの冬対策でご紹介しました、シールドの曇り止め対策
サンプルで曇り止めシートを装着したシールドを展示していますので、息を吹きかけて曇り止めが効いているのをみていただけるのですが、さらに効果を分りやすく見ていただける道具を用意しました。

af-tst
スチーム式の加湿器です。
熱い蒸気を噴きだしますので、曇り止めにとっては相当に過酷な状況です。
さて効果のほどはどうなるでしょう。
[広告] VPS

まずは曇り止め加工をしていないシールドをかざしてみます、かなりの熱い蒸気が出ていますので一瞬で真っ白に曇ってしまいます。
ここまでの蒸れは通常ヘルメットの中ではありえない状況ですが、続いて曇り止めシートのPinlockを装着したシールドをかざしてみます。
シートの無いまわりは蒸気で真っ白になっているのに対して、Pinlockシートの部分はまったくといっていいほど曇りなく視界が確保されているのがわかります。熱と蒸気の量が半端では無いくらい大量ですので、少しシートに水分のにじみは出ていますが、それでも曇ってはいません。

今度は塗るタイプの曇り止め剤でもテストしてみます。
af-ch
塗るタイプでは現在もっとも強力と言われるZEIBE(セイベ)、曇り止め剤を染み込ませたウェットティッシュのようなクロースでシールドの内側に塗り延ばして乾かすだけです。
最初に真っ白に曇ったシールドに半分だけ塗ってみます。
[広告] VPS


どちら側に塗ったかは、結果を見れば一目瞭然。
ただ、やはりこれだけ蒸気を噴きかけると水分を吸収しきれずに飽和状態でにじみは出てきています。
ですが塗るタイプでこれだけ曇りを抑えられたら十分すぎるほどの効果でしょう。

曇り止めシートの場合は吸着した水分を乾かせばまた効果は復活するので、持続力ではやはりシートタイプに分があります。通勤などで毎日使われる方、長時間のツーリングで使われる方はシートタイプの装着が楽でおすすめです。
  1. 2016/11/23(水) 17:18:49|
  2. バイク用品情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第32回レオカップエンデューロ大会 | ホーム | 風の冷たい季節のオフロードグローブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leotanimoto.blog97.fc2.com/tb.php/1218-69f5bc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:leonet51
京都にあるバイクショップ
オートバイショップ レオタニモト

http://www.leotanimoto.co.jp/


レオタニモト本店・用品館レオナ店・サービスファクトリーのスタッフブログです。
レオタニモト

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する